キッチン すぎの実洋食

杉本外志さん

ハントンライスで知られる人気洋食店 「自分の料理を食べて喜んでもらえるのが幸せ」

昭和53(1978)年の創業以来、肩肘張らずに楽しめる洋食の店として親しまれています。 オーナーシェフの杉本外志さんと妻・啓子さんで切り盛り。かつて片町にあった、ハントンライス発祥の店「ジャーマンベーカリーグリル」出身の杉本さんは、いわばハントンライスの伝道者。創業以来の看板メニューなのも納得です。ソースも手づくりにこだわり、既製品は使っていません。「『やさしい味だね』とよく言われます。昔はもっとメニューが多かったけど、今は数を絞りました。厳選メニューなんです」。 来年は40 周年。「創業の頃は、とにかく学生さんが多かった。でも今は2 割くらい。90 年代の金大の角間移転で落ち込み、近年の薬学部・工学部の移転がトドメかな」と杉本さん。それでも店を続ける理由を聞くと、「自分の料理を求める人がいるし、食べて喜んでもらえるから。それが何より幸せなんだよね」。 今日も夫婦二人、元気にお客を迎えています。

店主のお気に入り

4 年ほど前に始めたカメラ。作品は店内に飾ってあり、さながらギャラリーのよう。「お客さんとの会話が弾むんだ」と杉本さん。自身のfacebookで作品を公開中!

カツハントン

白身魚の代わりにトンカツが載ったハントン。お客さんのリクエストで誕生したそう 730 円(税込)

カリピラフ

カレーソースとバターライスが相性抜群!カツたっぷりで満足間違いなしの看板メニュー 800 円(税込)

ボンライス

ハントンライスに並ぶロングセラー。たっぷりの豚肉と玉ねぎが入ったソースに、生卵をまんべんなく溶かして食べるのが流儀 800 円(税込)

A 定食

ハンバーグとエビフライという、定番の洋食ランチ。デミグラスソースを心ゆくまで堪能しよう 980 円(税込)

ハントン

特製サウザンドソースはパプリカが味の決め手。くどくないので、ペロリといけちゃう。誕生秘話を知りたい人は杉本さんまで 730 円(税込)

キッチン すぎの実

ハントンライスの店として観光情報誌にも度々取り上げられます。店名は「『実』から『大樹』になるように」との思いから。入口のイミテーションが食欲を掻き立てます。

住所金沢市石引2-8-7