三幸堂漆器販売

宮地美也子さん

輪島塗に関する様々なご要望に応えたい 産地と直結して注文製造・修理にも対応

昭和38(1963)年に石引に出店して以来、輪島塗の記念品・贈答品の専門店として半世紀余りの歴史を刻んできました。輪島市に拠点があるため、輪島塗産地と直結して商品の仕入れ、注文製造をできるのが強み。 店内は輪島塗の“ミニ美術館” の雰囲気が漂い、美しさ・実用性・堅牢さを備えた輪島塗の魅力を十分に味わうことができます。お客様は、展示された花器、お椀、重箱、お盆、銘々皿などを見て商品を選んだり、好みや予算に合わせて形やデザインをアレンジしたものを注文したりします。オーダーメイドのほか、傷んだ漆器の修理も手がけており、輪島塗に関するニーズ・要望に幅広く対応できる金沢市では数少ない専門店の一つです。 「母から受け継ぐ店の灯を守りたい」。こう話す店主の宮地美也子さんが輪島と金沢を行き来して切り盛りしていることもあり、石引の店舗の営業日と休みは不定となっています。

店主のお気に入り

先代店主の時代から、長年、接客に使ってきたテーブルとイスには深い愛着があります。

重箱

輪島塗にはシンプルな形、デザインの中に深い味わいがある

夫婦椀

黒の漆、朱の漆に施された装飾がとても美しい

コーヒーカップ

伝統と現代感覚が融合したしゃれたカップ

花器

黒の漆と金色の蝶のコントラストが鮮やか

モダンなデザインの椀

形や装飾にモダンな感覚がにじむ

三幸堂

分業制で成り立つ輪島塗の各工程の職人と直結しているため、様々な要望に応じた注文製造や修理に対応することができます。店内には多彩な種類の商品を展示しています。

住所金沢市石引2-8-1