コウダ商店寝具・洋服

中居容子さん、幸田外喜さん、竹原晶子さん

女性ならではの視点できめ細かいサービスに努める 親子3 人のチームワークが強み

大正12(1923)年の創業以来94 年の歴史を持ち、1 世紀近くにわたり石引の移り変わりを見つめてきた老舗です。もともとは呉服販売が主体でしたが、近年は寝具の販売・打ち直し、洋服などの洋品雑貨、タオルの販売が中心となっています。 代表の幸田外喜さん、長女の竹原晶子さん、二女の中居容子さんで切り盛りするこの店は、親子3人のチームワークと、スピーディーできめ細かいサービスが特徴です。 石引・小立野地区なら、電話で注文が入るとタオル1本でもその日のうちに配達し、得意先からの注文にもすぐに対応しています。布団の打ち直しでは、金沢市内であれば、1 枚でも引き取りに出向くそうです。 店内のテーブルの上にはミシンがあり、これを使ってズボンのすそ直しなどのサービスも行っています。「寝具や洋服などの扱いに慣れている女性ならではの視点でサービスの向上に努めています」と3人は口をそろえています。

店主のお気に入り

竹を編んで作ったカゴはかつて商品の呉服を運ぶのに使われました。古いソロバンや物差しも老舗ならではの長い歴史をしのばせます。

座布団

各種座布団を取り揃え、座布団にかけるカバーも販売している

主力商品の布団

豊富な品揃えの布団。布団の打ち直しでは、新品同様に生まれ変わらせる。羽毛のリフォームも新品同様になる(お値段にも自信あり)

洋服

婦人服や子供の洋品雑貨などを取り揃えている

呉服

かつては呉服が主力だったが、時代に合わせて寝具に軸足を移してきた

ミシン

ミシンを使ったズボンの手直しもきめ細かいサービスの一つ

コウダ商店

金沢大学附属病院向いのペンシル型ビル1 階が店舗。ショーウインドーのあるオーソドックスな店構えで、店内に入ると布団、座布団、衣類などが陳列されています。

住所金沢市石引2-6-9