石橋屋飲食店

石橋弘美さん、石橋正三さん

自家製食材で作る、安心・安全で美味しい料理 元気いっぱいのおしどり夫婦が営むまんぷく食堂

石橋さん夫婦が22 歳のときに始めたお好み焼き店「石橋屋」。お客さんのほとんどはリピーターで、なかには40 年来の常連さんもいるのだとか。女将さんはどんな人にも気さくに話しかけ、友人同士のようなお客さんとの軽快な会話は店内をとても明るくしています。 お好み焼きのほか、麺・丼類など豊富なメニューが揃っているのは「お客さんからのリクエストにこたえていたら増えていた」そう。「『これを作って!』と自分が食べたいものを書いたメモを持って来る人もいました」と女将さんは楽しげに笑っていす。 朝6 時30 分から仕込みをはじめるという2 人。食材や調味料にはこだわり、トマトやキュウリなど自家製野菜も使用します。野菜作りでは籾殻などの有機肥料を使い、農薬はほとんど使いません。それはすべてご夫婦の「美味しいものを食べてもらいたい」という思いから。まるで両親のような温かい愛情が詰まった食堂です。

お店のこだわり

人気の調味料2 つ。京都から取り寄せるソース「超辛」は、あとから舌を焼くような辛さが襲ってきます。マヨネーズは自家製で、タルタル仕立て。

日替わり定食

この日の日替わりメニューは、カニクリームコロッケとマカロニサラダ、オクラ納豆。献立は栄養バランスも考えて作られている 680 円(税込)

まんぷくセット

お好み焼き+麺類という炭水化物好きにとっては黄金かつ禁断の組み合わせ。文字通りまんぷくになります。1,000 円札で300 円のお釣りがくるというから驚き 700 円(税込)

そばめし

神戸出身の学生のリクエストから定番メニューに。「超辛」をたっぷり使ったスパイシーな味付けですが、その旨みと辛みがやみつきになる 600 円(税込)

お好み焼き、丼、定食、ラーメンとさまざまなメニューを用意。どれを食べても、食後にはアイス乗せコーヒーをサービス

石橋屋

金沢大学病院すぐそば、ボリューミーなメニューが人気の食堂。石引にあったスーパー「マルサン」の一角から出発して25 年前に当地へ移転。今年、創業50 周年を迎えました。

住所金沢市石引1-14-17